食生活で必要な栄養やプラスαの栄養を摂ろうと思っても、なかなかバランスよくできないもの。

 

BCAAなどは、食事から摂ろうとすると、脂肪分まで多くとってしまいがちです。

 

効率よく摂り入れたい栄養素を摂るのに、サプリメントの摂取はオススメです。

 

めずらしい成分は、副作用など心配かもしれませんが、アミノ酸なら大丈夫です。

 

アミノ酸は、長年に渡って調味料などの食品に使われており、すでに生活に広く活用されています。

 

アミノ酸サプリメントの種類

 

アミノ酸サプリメントにはいろいろな種類があります。

 

代表的なタイプは次の通り。

 

顆粒・タブレット

 

瞬時に高濃度のアミノ酸を体内に摂取できるので、筋肉疲労の軽減やスタミナの維持に役立ちます。
軽量タイプで持ち運びにも便利。
水分と一緒に摂るタイプ、そのまま摂取できるタイプがあります。

 

ドリンクタイプ

 

アミノ酸だけではなく、クエン酸・ミネラル・ビタミンなど他の栄養素を配合したものが多いタイプ。
スポーツ時の水分補給にも用いられ、顆粒状のサプリメントと併用することによって効果をより期待できます。

 

アミノ酸サプリQ&A

 

アミノ酸と共に糖質エネルギー、クエン酸、ビタミンなどを配合したものが多いタイプ。
ある程度の濃度のアミノ酸を短時間で摂取することができます。
エネルギー源が含まれているものは空腹を満たす、足りてない食事を補うなどの用途にも使用できます。

 

副作用は?

 

血糖値が上がる?

 

アミノ酸を摂取して血糖値があがることはありません。

 

スポーツに利用する場合ドーピングは大丈夫?

 

競技スポーツにおいて、アミノ酸はドーピングの禁止物にリストアップされている訳ではないので、競技運動時にも安心して使用できます。

 

アミノ酸を摂ると太る?

 

アミノ酸は、1グラムあたり4キロカロリーです。

 

これはブドウ糖と同じカロリーですので、太ったりしないの?と思うかもしれません。

 

が、サプリメントで摂取する場合は少量なので、摂りすぎて太ることは気にしなくても大丈夫です。

 

アミノ酸はたくさん摂ってよいの?

 

アミノ酸はたくさん摂っても使い切れず余ってしまいます。

 

余分なアミノ酸は分解されて体外に排出されますが、摂りすぎた場合は尿素が多くなり、腎臓に負担がかかることがあります。

 

食事で摂るアミノ酸との違いは?

 

体内で吸収された後の機能の違いはありません。

 

が、食事とサプリメントの場合は、消化吸収されるまでの時間が異なります。

 

食事の場合、アミノ酸はたんぱく質から摂ることになります。

 

たんぱく質は、腸でアミノ酸に分解されてから体内に吸収されるため、消化吸収に時間がかかります。

 

サプリメントで摂る場合には、アミノ酸がそのまま吸収されるため、たんぱく質よりも早く体内に吸収されます。

 

その時間は、サプリメント摂取後、10〜15分と言われています。

 

アミノサプリの有効な摂り方は?

 

アミノ酸の摂取は、目的によって効果的なタイミングが異なります。

 

健康維持
  • 1日2回を目安に摂取
  • 食事と同じと考えて、さまざまなアミノ酸が摂取され吸収されやすい食後がオススメ
  • BCAAの他、グルタミン、アルギニン、アラニンを摂取するのが有効

 

スポーツ時

  • 運動30分前と、成長ホルモンが分泌される運動後30分以内に摂取。
  • 運動後は、糖質を含んだ飲料などど一緒に摂ると、疲労回復を早めることができる
  • 長時間の運動の場合には、1.2時間おきに摂取
  • 試合やレースなどがある時には、1週間ぐらい前から摂るとコンディションを保ちやすい
  • BCAAの他、グルタミン、アルギニンを摂取するのが有効

 

ダイエット

  • 健康維持と同様に、1日2回の摂取が望ましい
  • ダイエットに運動を取り入れると、スタイル全体にはたらきかけて引き締まったボディが目指せます。その場合には運動時と同様に、運動30分前、運動30分以内に摂取

 

美容のために

  • 1日2回を目安に摂取
  • 最低2週間〜1ヶ月は続けること
  • ビタミンCと一緒に摂るとより効果的

 

サプリメントで上手にアミノ酸を摂り入れ、理想を目指したいですね。